かいせつ 上級編 第7問

ライフラインは,英語(えいご)から生まれた言葉で「命綱(いのちづな)」という意味を持っています。
現在では,電気・ガス・水道・電話・インターネットなどのシステムを表しています。
1995(平成7)年に起きた阪神・淡路大震災(はんしん・あわじだいしんさい)でライフラインの復旧(ふっきゅう)が社会問題になったこときっかけに,日本でもよく使われるようになり,この年の「日本新語・流行語(りゅうこうご)大賞」にもノミネートされました。