越佐叢書 第17巻


今泉省三・真水淳
A5判・342頁・上製・箱入・定価 本体8,500円+税・送料無料
1980年7月


陸奥白河藩(福島県白河市)領の村々の状況を詳細に記した「白河風土記」全36巻の前編、巻第十五から巻第二十四を収録。越後と関係が深い白河藩領は、刈羽・魚沼・三島・蒲原・岩船から成る。町村の状況、山川・橋梁・井堰・秣場・神社・寺院等を克明に記載。地方史研究には不可欠の貴重な資料。