越佐おもしろ歴史ばなし


新潟県立文書館
B6判・266頁・並製・定価 本体2,600円+税・送料180円
ISBN4-8221-0152-5
1996年6月


国上山に落ちた雷神、長尾為景の涙、頼りになった江戸時代の越後の女性、茅の輪くぐりのことなど、古代から現代にいたる新潟県の歴史・民俗の中から、表面に出ることのなかった裏話を集めた1冊。歴史を学ぶことのおもしろさを誰もが感じる、初のやさしい歴史書刊行。

 分厚い「新潟県史』を読む前に、ちょっと手軽に新潟県の歴史をつまびきたい。原始古代から近現代にいたる歴史と民俗行事の重要なポイントをしっかりおさえながら、通史には出て来ない歴史のウラ話までを収録。

【読者対象】小・中・高等学校教員、学校・公共図書館、県内の郷土研究家、歴史家等