花火に熱狂する片貝 ―世界一・四尺玉の里―

渡辺三省
B6判・282頁・並製・カバー付・定価 本体2,136円+税・送料180円


ISBN4-8221-0140-1 日本の夏には欠かせない花火。越後の片貝(現在・小千谷市片貝)という小村でなぜこれほどまでに盛んに行われたのか。このなぞを解きあかし、日本人と花火のかかわりを探った。また、花火の技術・種類・鑑賞法にも触れ、花火百科としても楽しめる。(1992.8)