現代語訳 北越雪譜


鈴木牧之 著 高橋実 監修・荒木常能
A5判・380頁・上製・カバー付・定価 本体6,000円+税・送料無料
ISBN4-8221-0153-3


 越後の名著として広<親しまれている『北越雪譜』を、現代人の書とするため全訳を行った。この書を一冊丸ごと現代語訳したのはこれが初めてである。しかも、漢文で書かれた序文から、挿絵に入れた文字まで翻字し、訳した。これらは、いままでなかったものである。特に、挿絵解説は読者に新たな発見をもたらすであろう。


現代語訳『北越雪譜』の特色
①初の全訳

本文は意訳を交えながら全訳した。漢文で書かれている序文は、まず読み下しを掲げ、その訳をつけた。

②挿絵中の漢詩などもすべて翻字し、訳した

今まで手がつけられていなかった挿絵中の漢詩・俳諧などもすべて翻字し、読み下しと大意を添えた。

③40貢におよぶ挿絵解説を付した

『北越雪譜』中にある55点におよぶ挿絵のすべてに解説を加えた。この書に関わった山東京山、京水親子の挿絵中の姿など、読者に雪譜の新たな世界を提供する。

④本文中の分かりにくい語句などに、証を加えた

小社刊、校註「北越雪譜」の註を元にしながら、新しい註も書き加えた。

⑤愛蔵版として、高雅な造本とした

公共図書館・学校図書館はもとより、一般読者の愛蔵に耐える造本とした。

    ※新書版 『校註 北越雪譜』もご参照下さい。