山口賢俊著作集1 新潟県の運搬具


櫻井徳太郎・木下忠 監修 新潟県民俗学会 編集
A5判・290頁・上製・箱入・定価 本体9,708円+税・送料無料
ISBN4-8221-0158-4


平成8年度文部省科学研究費補助金による学術出版

効率よく物を運ぶことを追求してきた民衆の知恵。その技と民俗知識を収集した著者の仕事は、民俗研究の新たな指針として注目される。著者は新潟大学農学部教授として県内の民俗学研究に従事し、新潟県民俗学会会長をつとめるかたわら、日本民俗学会・日本民具学会理事として学術研究に従事した。限定500部。(1997.2)

【目 次】

序 山口賢俊の民具研究………櫻井徳太郎

第1部 新潟県の運搬具

第一章 荷  縄
第二章 容れもの

第一節 担ぎかご
第二節 テゴ類
第三節 ゴサイ(ゴセ)
第四節 網または布の袋
第五節 砥石袋
第六節 鉈 袋

第三章 背中当て

はじめに
第一節 背中当ての諸類型
第二節 材 料
第三節 名称について
第四節 形による分布図
第五節 県内背中当ての検討

第四章 背負い梯子

はじめに 
第一節 五個のサンプル
第二節 名称について
第三節 名称の分布
第四節 構造と材料
第五節 担ぎ方
第六節 県内背負い梯子の考察


第2部 人力運搬具の調査と方法

第一章 栃尾市の人力運搬具

はじめに 
第一節 運搬具の調査
第二節 栃尾市の人力運搬具調査
おわりに 

第二章 新潟県種苧原の人力運搬貝


第3部 運搬慣行

第一章 稲の収穫作業における運搬慣行

はじめに 
第一節 稲刈りなど田の内での仕事
第二節 ハザバまわりの仕事
第三節 ニワ仕事
第四節 乾燥機の導入による収穫作業の変化
むすび